plamoでタグ「 Flyrec. 」が付けられているもの

Luis Nanook "丘の上のロメロ"

romero.jpg

Luis Nanook "丘の上のロメロ"の特設ページを公開しました。
http://www.flyrec.com/romero/

12.03.15.PM12:06

Flyrec 10th Anniversary 8.15

f10_2.jpg

http://www.flyrec.com/f10_01/

DJしまっす!

日程:2011年8月15日(月)
会場:7th Floor(渋谷)
開場:18時30分
開演:19時
当日料金:3,000円(ドリンク代別途)
前売料金:2,500円(ドリンク代別途)
出演:ツジコ・ノリコ, ルイス・ナヌーク,メルグリム × カズヤ・マツモト

11.07.15.AM10:29

Luis Nanook "Place" Release Party

luis_nanook_relepa.jpg

先日Flyrec.から"Place"をリリースしたLuis Nanookのリリースパーティーを、4/29(木・祝)に青山のEATS and MEETS CaySpriralの左、地下)で開催します。

共演はテニスコーツエフロミオ、MASです。
僕はDJで参加します。

当日イラストレーターの會本久美子さん、写真家の羽田誠氏、インタラクティブ映像アーティストの小柳淳嗣氏による映像演出も行われます。

ぜひ足を運んでください!

information & Ticket予約:
http://www.flyrec.com/party/luis_party.html

Luis Nanook:
http://www.flyrec.com/release/index.html
http://luisnanook.com/
http://www.myspace.com/luisnanuk

テニスコーツ:
http://www.tenniscoats.com/
http://www.myspace.com/tenniscoats

エフロミオ:
http://nami-uchi-giwa.blog.so-net.ne.jp/
http://www.myspace.com/efuromio/

MAS:
http://dubdish.com/
http://www.myspace.com/mastyme

會本久美子:
http://emmm.exblog.jp/

羽田誠:
http://www.makoto-hada.com/

小柳淳嗣:
http://www.geocities.jp/koyanagi_junji/pages/profile.html

EATS and MEETS Cay:
http://www.spiral.co.jp/f_guide/cay/

10.04.12.AM12:58

Luis Nanook "Place"

Flyrec.通算13枚目のアルバムとなる Luis Nanook(ルイス・ナヌーク) "Place" が3月3日に発売されます。

今回、根岸篤男監督によるMusic Videoが制作され、Flyrec.com の Movieページや、新たに立ち上げたYoutubeの Flyrec TV に映像がアップされています。

ノスタルジックで非常に洗練された彼らの音楽をぜひ聞いてみてください!

□ Flyrec:http://www.flyrec.com/
□ リリース情報:http://www.flyrec.com/release/index.html
□ Flyrec TV:http://www.flyrec.com/movie/index.html
□ Youtube Flyrec TV:http://www.youtube.com/user/FlyrecTV
□ Luis Nanook Official Website:http://luisnanook.com/

10.02.04.PM04:18

アンビバ・リターンズ

un_front.jpg

Flyrec の DJミステイク主催のイベント「アンビバ」。
このイベント何年ぶりでしょうか。おそらく6、7年ぶりに復活です。

僕は Mr.Plamo(ミスタ・プラモ)名義でDJ出演します。
リョウ・アライのライブでもスクラッチでサポートする予定です。

スッパ・マイクロパンチョップ率いるスッパバンドも出演するということで、めちゃ楽しみです。

みなさん、カレー食いに来てください!

//////////////////////////////////////////////////////////

アンビバ・リターンズ

日時:2010年2月19日(金) 24:00開演 29:00終了
料金:2,000円(1D込・特製カレー食べ放題)
会場:新宿ロフトプラスワン
住所:新宿区歌舞伎町1-14-7 林ビルB2(Google Map
TEL:03-3205-6864

LIVE:久土'N'茶谷 / Riow Arai / 轟渚 / スッパバンド
DJ:Drummatic / Mr. Plamo
CURRY:Tyme. / DJミステイク


unbiva_return_1.jpg

■ 久土'N'茶谷(ヒサトンチャタニ)
M.J.Q、 MOSTのギタリストとして怪演を繰り出し続ける山本久土と、MOSTのドラマーでもある茶谷雅之のユニット。06年に活動を停止した山本と戸川純とのデュオ「東口トルエンズ」をブローアップしたような演奏で、オリジナルはもちろん、独自のアレンジでキャプテン・ビーフハート、戸川純、ザ・スターリンなどのカヴァーを聴かせるバンドに発展。
- http://www.hisatoyamamoto.com/

unbiva_return_2.jpg

■ Riow Arai(リョウ・アライ)
トラックメイカー/プロデューサー/DJ。2009年4月に5人の女性ボーカリストをフィーチャーした「R+NAAAA」をリリース。7月に REDSOUND名義でGRINDDISCO(akaイルリメ)とのスプリットアルバム「DRAG AND DROP」をリリース。11月に最新ソロアルバム「Number Nine」をリリース。
- http://www.riowarai.com/

unbiva_return_3.jpg

■ 轟渚(トドロキ ナギサ)
シンガーソングライター。イノセントで凛々しいボーカルとシンプルながら深遠な楽曲を軸に、ジャジーでフォーキーでブルージーな洗練されたポップミュージックを奏でる。2008年7月、3曲入りの初作品「いますぐに」を夕映え舎よりリリース。2010年春、MIDI Creativeよりリリースの1stアルバムが完成予定。
- http://todorokinagisa.web.fc2.com/

unbiva_return_4.jpg

■ スッパバンド
2005年海の日結成。スッパマイクロパンチョップが歌手役を演じる、猟奇的脱力系アヴァンうたものポップグループ。美しいメロディと脱臼気味のアイディアがスリル満点に交錯。毎ライブ、見栄え聴き栄えに異変あり。芸術から茶の間への絶望的脱走。わらっちゃうよ。聴かにゃ損。
- http://kariu.fool.jp/spb/

unbiva_return_5.jpg

■ Drummatic
2001年にインデペンデント・レーベルFlyrec.を立ち上げ、同レーベルのディレクター兼プロデューサーを努める。また、DJ/アーティストとしても活動中。2006年に新たにPermanentレーベルを始動。
- http://www.flyrec.com/

unbiva_return_6.jpg

■ Mr. Plamo
plamo 主催。flyrec所属。Bootlegacysターンテーブリスト。宇野隆とのコラボアルバム「incapable aplicating music」(2003.4)や自身のMix CD「verdure hut」(2004.12)をリリースするなど、ライヴ・ミックス&スクラッチによるDJ活動を続ける。

10.01.25.PM06:33

トウキョウソナタ

tokyosonata.jpg

46歳でリストラされた父親、なんとなくバイト生活の長男、学校で担任と微妙な関係にある次男、そして父親と息子たちのぎくしゃくした関係の中で、黙って家族を支え続ける母親。

一見そこまで不幸な家庭ではない。
しかし、それぞれの思惑や置かれた状況の微妙なずれが不協和音を呼び、おおきな歪みになっていく。

作品全体の雰囲気はマイク・リー監督「秘密と嘘」「人生は時々晴れ」にも似ていて、ミニマルな演出から思いもよらない方向に話は流れ、美しいエンディングへと展開していく。

キャスティングは皆はまっていて、特に香川照之の演技は圧巻である。
しかし役所広司の泥棒役だけは、少し舞台っぽい熱い演技で浮いている印象を持った。小泉今日子との絡みしかなく、多分多忙な方なので、作品の雰囲気をうまく把握しないまま演技に望んだのかもしれない。もしくは敢えてのそういった演出だったのだろうか。(ファンなので少し残念)

ホラー映画を普段あまり見ないので黒沢清監督の作品は初めて見たのだが、日本人の不自然さを少しだけ過剰に演出したり、説明くさくない演出には非常に好感を持つことができた。

そしてなんといってもFlyrec.からもソロアルバムをリリースしている橋本和昌が音楽を担当していることに大感動。
キャッチコピーでもある「不協和音」にマッチした、少しだけ悲しげで美しい音楽である。
カンヌで賞を取った作品で身近な人が参加していることが非常に嬉しい。

トウキョウソナタ公式サイト:
http://tokyosonata.com/index.html

橋本和昌オフィシャルサイト:
http://kazumasa-hashimoto.net/

09.06.24.AM02:57

Flyrec. TV

Flyrec. TV

http://flyrec.com/movie/

Design
Flash Authoring
CMS(Flash + XML)

All Products : Mikio Yamade [plamo]

08.11.15.PM04:15

2 NASTY

2nasty

明日11/12(水)に下北沢のWedgeでyim名義でDJします。
Flyrec.のDrummaticとの一緒に回します。
Flyrec. DJ'sです。

いろんなアーティストやDJが様々なコンビを組んでプレイします。
レアなコンビもいますので、必聴です!

『2 NASTY』 11/12 (TUE) @下北沢WEDGE
■OPEN 22:00 
■DOOR 2,000yen/1Drink w/f 1,500yen/1Drink
http://www.toos.co.jp/wedge/index.html

DJ:
JUN (80KIDZ) & Ash Ra
中村 義響 (The PEGASUSS / UTRECHT)
Threepee Boys (DONSTA + YO!HEY!!)
YUPPA(Hazel Nuts Chocolate)
HiBiKi MaMeShiBa (ONE WEEK RECORDS)
Riow Arai + Hidenobu Ito
DRUMMATIC (flyrec.) + yim (flyrec/plamo)
daikoku boy

VJ: 
マシリト (PARKING HEADS) 

■TimeTable
10:00 - 10:30:Foreplay Time
10:30 - 11:30:Daikoku Boy
11:30 - 12:20:Drummatic + yim
12:20 - 01:10:Jun + Ash Ra
01:10 - 02:00:HiBiKi MaMeShiBa + Michel Mario
02:00 - 02:50:Riow Arai + Hidenobu Ito
02:50 - 03:40:Gikyo Nakamura + Yuppa
03:40 - 04:30:Threepee Boys
04:30 - swappin' time

08.11.11.PM02:34

trico! "everyday trip" リリースパーティー

trico.jpg

明日、青山の「月見ル君想フ」で、Flyrecから2ndアルバムをリリースしたTrico!のリリースパーティがあります。
共演者には、黒沢清監督の「東京ソナタ」で音楽を担当した橋本和昌や、あのTICAも出演します。

■日時:10月13日(月・祝)18時開場 19時開演
■場所:青山 月見ル君想フ
東京都港区青山4-9-1 シンプル青山ビルB1F TEL: 03.5474.8115
http://www.moonromantic.com/
■料金:前売¥2,800 当日¥3,300(※いずれも1ドリンクオーダー必須)
■出演:
trico!
kazumasa hashimoto + グーテフォルク + 植野隆司(tenniscoats)
TICA

08.10.12.PM11:00

earsore

earsore081026.jpg日時:2008年10月26日(日)18:00〜23:00
入場料金:1500円(1ドリンク付き)
場所:Soup(新宿落合)

LIVE:Epstein / MIHARA(RL66) / Tyme. + Taps
DJ:yim(flyrec / plamo) / nobuki nishiyama(HEADZ / warszawa) / takashi ishii(earsore)

お問い合わせ:03-6909-3000(Soup)


このイベントは2回目の出演です。
Soupの日替わりプレート旨いです。


08.09.16.AM02:02

trico! "everyday trip" リリースパーティー

trico.jpg

日時:2008年10月13日(月・祝)18時開場 19時開演
会場:青山 月見ル君想フ(Tel: 03.3499. 6077)
料金:予約¥2,800 / 当日¥3,300(※いずれも1ドリンクオーダー必須)
出演:trico!+山口とも / kazumasa hashimoto + グーテフォルク + 植野隆司(tenniscoats) / TICA


企画/制作:Flyrec.
協力:Easel
お問い合せ:info@flyrec.com

Flyrec.待望の新譜はtrico!のセカンドアルバム。
イベント当日少しDJします。皆さんぜひ遊びにきてください!

trico! bio:
05年5月、ファースト・アルバム『Love home』をリリース。08年9月にセカンド・アルバム『everyday trip』をリリースしたばかり。日常の美しさと切なさが溢れる暖かな世界観が多くの支持を得ている。ライブではアコーディオン、トイピアノ、トイオルガ ンなどのレトロな楽器の演奏とフィールド・レコーディングや電子音をその場でミックスしてゆき、変貌自在のアレンジで独特の音空間を創り出す。ギタリス ト、オオニシユウスケとのユニットsmall colorとしても活動。

kazumasa hashimoto bio:
音大を卒業後、作曲家/アーティストとしての活動を始める。昨年12月にnobleよりリリースした最新作『Euphoriam』他、現在までに 4枚のアルバムを発表している。自身の作品以外では、今秋公開予定の映画『TOKYO SONATA』(監督:黒沢清)で音楽を担当した他、CMや舞台の音楽制作、他アーティストのプロデュースなど、多岐に渡り活動中。

グーテフォルク bio:
ニシヤマヒロノのソロユニット。02年細野晴臣主催のdaisyworld discsより1stアルバム『グーテフォルクは水の中』をリリース。noble、happy/12kなどから数々の作品をリリース。07年『グーテフォ ルクと流星群』制作をきっかけに、kazumasa hashimotoと共同プロデュースを開始。近年では音楽、ダンス、アニメーション、映像の絡み合うユニークなスタイルで勢力的にライブ活動も展開して いる。

植野隆司(tenniscoats)bio:
テニスコーツでギター、サックスを担当。その他に独りでやったりCD作ったり、色んな人とやったりCD作ったり。次の新ユニットは、ディアフーフのドラマーのグレッグと「キャンキャン」。

TICA bio:
武田カオリと石井マサユキのデュオ。2000年から活動。現在までに6枚のアルバムを発表。現在はTICAとして活動しながら、それぞれ様々なプ ロジェクトに参加。武田は Mood Makers のフィーチュアリングボーカリストとしての活動や、ゆらゆら帝国など様々なプロジェクトにシンガーとして参加。石井は Natural Calamity の森俊二と2人で Gabby & Lopez を結成して2枚のアルバムを発表。また CHEMISTRYや GONTITI 、アユセコズエなど多くのアーティストにギタリスト、プロデュース等で参加。


企画/制作:Flyrec. <http://www.flyrec.com>
協力:Easel 

08.09.16.AM01:44

plamoを購読する